読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部全部雑記

思ったことを恥ずかしげも無く

木を隠すなら森の中

言いたいことは良くわかる。けど、木なんて隠そうと思うだろうか?

このことわざは西洋からの輸入品ぽさを感じる。

このことわざを思い出したのは、昼ごろ、航空機の存在を示す、やたらチカチカする明かりが移動していたからだった。

僕が視察用の宇宙船を作るなら間違いなく、航空機の明かりに似せて光らせると思う。科学が発達している生物のいる星ならば、そういった照明が一般的にあると推測できる。おそらく。宇宙船を隠すなら航空機の光。

 

仮にUFOが存在するとして、一般人が撮影できるとは到底思えない。UFOものの映像には見えないはずのものが見えてしまうという窃視的な欲望があるように思う。UFOモノ、心霊モノが大好きな僕の、あまりに適当な自己省察である。おやすみ。