読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部全部雑記

思ったことを恥ずかしげも無く

いつもだいたいそうなるのだけど、今日は国道4号を走っていた。郊外の国道なのでやっぱり混みがちである。

左方からピンクのパッソが入りたそうにしているので譲ってあげた。お辞儀をしているのが見えたし、ありがとハザードもしてくれた。極めつけに、車のナンバーが2525である。ナンバーで恋に落ちそうになったが、後部座席に子どもが乗っていたので諦めることにした。

 

車とは不思議なもので、ワンミスで殺しうるし、ワンミスで死にうる。

母親が高校生に追突していたことがあったが、大事にならなくて良かったと思う。子どものころ、家族でスキーに行った帰り道で車がスリップしたことがあった。山道でである。父親のナイスカバーでどこにも接触しなかったが、谷底に落ちていた可能性もあったし、対向車が来ていた可能性もある。そう考えると怖い体験だった。

 

僕はワンミスで弟の車を擦って、40000円近く請求されている。はあ。。。

おやすみなさい。