全部全部雑記

思ったことを恥ずかしげも無く

回れPDCA回れ

タイトルは、「まわれ!PDCA」と迷った。

「まわれ!PDCA」は高校バレーの女子マネが主人公のライトノベルです。女子マネがPDCAサイクルを回してPDCAハリケーンを起こすことで服が破れます。

だいたいタイトルが決まると日記を書き始める。

 

PDCAサイクルという言葉は、社会人になると研修で教えられる。

まず社会は、PDCAサイクルが回らないことをPDCAサイクルで改良するべきです。それこそPDCAを回すことの意味を示す、最良の方法ではないでしょうか。

PDCAがまわらない理由をPDCAを回せば解決できないということは、PDCAが回らないPDCAが回っていないということで、それをPDCAを回して解決すべきです。

こういうのが好き。延々と廻るサイクル自家中毒

 

そういえば、昨日外部でもらった資料には、

P(plan)→D(Do)→S(See)→A(Action)→P.....

と書いてあった。

PDCAサイクルには提唱者がいるので、どっかのアホがPDSeeAサイクルと間違えたのだと思う。

机にガリガリ噛み付いて計画を立て、ヘルメットを被って爆破、見つめる、踊りだす。そしてまた計画を立てる。そんな一連の印象を受けた。

こういう風穴みたいなものも好きである。つまらない一日の潤いである。

 

今日は吐くほど餃子を食ってきた。食べ過ぎると下痢をする。おやすみ。

広告を非表示にする