読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部全部雑記

思ったことを恥ずかしげも無く

好きな星座

眼鏡をかけても目が悪いので、星は良く見えない。

カシオペアとかオリオンも形がはっきりとわかっていない。天体についてはかなり疎い。だけど、好きな星座がある。

それは「かみのけ座」という星座である。どこにあるかは、やはりわからない。

 

ちなみに形も知らない。かみのけ座というありえないほど短絡な名前が好きだ。誰だってそんなバカなと思う名前だと思う。

もともとは誰かの髪の毛だったのだろう。「だれだれの髪の毛座」だったものが、なにかの拍子でだれだれが抜け落ちて、かみのけ座になったのだと思う。もしかしたら、かみのけ座という名前なのは日本だけかもしれない。でも宇宙に出てしまえば、誰の髪の毛だって同じでしょう。

 

自分は黒髪の種族なので、星と星をつないだときに見える線は全部「かみのけ座」に見える。つまり、かみのけ座のありうる数は(星の数)*(星の数-1)で、文字通り天文学的数字である。かみのけ座が、星と星と星を繋いでできる星座だと考えるならば、さらに×(星の数-2)で、無限に続くかみのけ座を見るならば、星の数の階乗である。さすがにかみのけ座も絡まりそうである。近い星同士を繋いでいるくらいが丁度よいと思う。実際は何光年も離れているのだろうけど。

星と星を繋ぐ強靭な髪の毛を思う。そこをロープウェイが走る。

 

そんなかみのけ座が好きである。明日はちょうど髪を切りに行くので寝ようと思う。おやすみ