読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部全部雑記

思ったことを恥ずかしげも無く

月台の故事

月台は中国語でプラットフォームを意味する言葉である。

なぜ月台でプラットフォームを意味するようになったのか。こんな故事がある。

 

田舎から出てきた官吏がいた。清の時代である。南満州鉄道の駅を目にしたその官吏は上司に言った。「あの繊月*1のような形をした台はなんだ?」「あれは鉄道の停車場だ。それにしてもお前は風流なことをいう、褒美をやろう」

褒美をもらった官吏はホクホクしながら帰っていった。それからその上司は鉄道の駅を繊月台と呼ぶようになった。

それから繊が取れて月台になったという。

 

*1繊月=三日月よりも細い月のこと。

 

 

この話はフィクションです