読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部全部雑記

思ったことを恥ずかしげも無く

コミケの戦利品

30日の10時から翌朝の6時くらいまで麻雀をしてから、その足でコミケ3日目にむかったので、ブログが更新できませんでした。

 

コミケは初参戦で徹夜明けのボディーではだいぶしんどかった。想像を絶する熱気で押し合いへし合いしているので帰ってくるともうフラフラで、夕方家に帰ってきて年が明ける15分前くらいまで寝ていた。夏コミは無理だなあ。友達は展示場から直で秋葉原にいってコミケ1日目の委託を漁りにいっていて経験者はさすがにタフだと思った。

開場まで列になって並ぶ時間が1時間くらいあった。そのあいだ国際展示場の周りを歩かされるんだけど、コミケ参加者の体力をあらかじめ奪っておいて会場内の熱気を下げようとしているのかと本当に疑いたくなった。天気は快晴で、外で並んでるときですでに暑かった。自分一人で行っていたら間違いなくもういいやってなって、列から外れて昼寝したと思う。

 

コミケにいってみたいという好奇心が先行していて、特になにか目当てのサークルを回ろうという目的はなかったので、友達について回って色々観ていた。もちろん、みつけたら買おうと思っていたサークルのブースはあった。僕の目当てのサークルは委託があったのでそんなに熱心には探さなかったが見つかってよかった。

会場でみかけたプロの皆さんは、地図とお目当てのサークルカットを数枚の紙にまとめてルート構築しているようだった。本気で楽しむとなったらあれは必要な作業だと思うし、楽しそうだった。R-18の薄い本は4冊買った。

 

男性向けコーナーのえげつない混雑具合で疲れてしまって、友達とわかれて比較的すいている評論島をぶらついた。もとよりこちらの方が興味はあって、気になったものを4冊買った。

・ダッチワイフとエロゲーを連動させる企画本。人工知能が描いた「エロ絵」が表紙で おもしろい「ClickBeetles」

女装男子をイラストでおおまかに分類した解説本。売り子のおねえさん(お兄さん)身 長高すぎて思わずつっ込んでしまった()「硬め濃いめ多目」

・東大性欲研究会の会誌。人工知能はあわびと女性器を見分けられるかどうかの着想が よすぎた。他にも性欲関連エッセイ多数「東京大学性欲研究会」

・江戸時代の手品伝授本を原文で読む本。コアすぎて唸った。崩し字の解説も丁寧で、 こちらでは判別しにくい漢字はわかるようにできていて、とてもできが良い。解答も あって優しい「日本記述文化研究会」

 

 

軍資金がもっとあればもうちょっと積極的に買ったんだけど、麻雀負けまくったんでな…

今年もよろしくお願いします。